FC2ブログ
ゆらねのね
推拿とレイキ、時々占い・・・
DATE: 2009/02/03(火)   CATEGORY: 推拿
節目
最近テレビではよくクイズ番組とかやってますよね。
難しい漢字とかいっぱい出題されて。
さて問題!何て読むでしょう?

Q1「鰯」 Q2「柊」

そうですね。
というわけで今日は節分

「節」
季節の節目。
こういう時期って実際体調を崩しやすいです。

節分といえば「豆まき」をしますよね。
季節の変わり目には邪氣(オニ)が入りやすいので、
それを追い出し、福を呼び込む意味でマメ(魔滅)をまく。

目に見えないものに対する畏敬の念というものが
こういった行事には息づいているんでしょうね。

豆まきって推拿で言うところの「扶正去邪」に当るのかなぁ?
例えば風邪だと、体の免疫力を高めて風の邪氣を追い出すような・・・、
つまり体の氣が充実していると、邪氣も体内に入ってこないという考え。

まぁ、豆まきも元は中国の追儺(ついな)という
行事の名残だと考えると、考え方は理解しやすいですね。

ちなみに推拿を英語表記すると
TUINA」になります・・・。

09020301.jpg

というわけで答え合わせ。

A1「鰯(いわし)」 A2「柊(ひいらぎ)」

節分の日に鰯の頭を焼いて柊の枝に刺して
玄関に置き鬼の侵入を防ぐという風習。
実家では昔やってました。

オニの苦手なものは「臭い鰯の頭」と「痛い柊のトゲ」。
柊の葉で鬼の目を突くそうな・・・、
あかん・・・、痛そう・・・。


page top
Copyright © ゆらねのね. all rights reserved.