ゆらねのね
推拿とレイキ、時々占い・・・
DATE: 2018/02/09(金)   CATEGORY: レイキ
レイキのお題、添削。
今日は午後より
レイキセミナー

毎日のヒーリングの中で
実感だったり、疑問だったりが
色々あったようで。

レベル2ってことで
レベル1より
より実践的になってきます。

今日学んだことを
日常にじゃんじゃん
活かしてってください。


・。・。・。


ところで先日
ブログに掲載した
【こんな時、レイキでどうする?】という記事
http://yuranes.blog8.fc2.com/blog-entry-1196.html

お題を解いてみたので
添削お願いします♪と
受講生さんから反応あり★

ありがとうございます

許可を戴いたので
省略バージョンupしますね


・。・。・。


● 受講生さん回答(1回目)

貸した物と貸した人の家、
貸した人が働いてる場所に対して
シンボル全部使って遠隔レイキ。

当てる場所は、
頭(返してほしいと思いすぎないように)と
胸(本人が悩んでるのを、
相手にその気持ちを醸し出さないように)

必要最小限の使用するとしたらシンボルは、
第2、3、4かな?…
一つ減っただけですが、、
と考えてみました。


・。・。・。


1回目の回答を受け
ERIOが受講生さんに
質問(Q1&2)を仕返しました

↓ ↓

● 受講生さん回答(2回目)

Q1:家と働いている場所に、遠隔する理由を教えてください。

A1:本当は貸した本人に当てたいけど、
そこを外すとなると本とその人の
長時間いるであろう場所と思いました。





Q2:なぜ第1シンボルを省いたのか、教えてください。

A2:単純に自分の中の消去法なんですが。
第1をするのは、返ってきた後で、今ではない。

本当は第4シンボルともう一つにしたいと思ったので、
選ぶとするなら、第2かなと思いました。

人間関係の部分なので、
返さないとと思える関係に向いていくように
(意図したらダメなんですが)


・。・。・。


2回目の回答を受け
ERIOが受講生さんに返信

↓ ↓

本当は正解不正解はありません(笑)

でも考えてみての発見もあると思い、
質問返しをしてみました。

今の返信を読んで
あなたは人間関係の問題
と、捉えたんだな~と納得。


因みに私が、
その方(返してほしい側)に言ったのは
その物自体に遠隔して
怒りなどが湧いて感情が揺れたら、
自分にレイキしてねと。


感情や考え方が固執し過ぎてると思ったので、
シンプルに返信しました。

とゆう訳で。考えてみた結果、
何か発見があるといいな♪


・。・。・。


といった感じで・・・


よく出来ました◎

この受講生さんは、
無許可で相手本人に遠隔することが
ダメだとゆうことや、
無になるのが大事だとゆうことを、
よく理解してますね



その後…
受講生さんから
また別の質問が飛んできました
(只今、やりとり中)

いいですね~♪
やってみないとわからないこと
いっぱいあります、レイキ。

でもその分、奥が深いっっ。

こうゆう質疑応答も
普段から、受け付けておりますよ

必ず返信しますので、
受講生さま遠慮なく!



ということで
今週もレイキに推拿にと
おつかれさまでした。


明日は午前、推拿講義
午後はサロンでの施術

そして夕方17時頃より
「おでん屋台 野口」さんで
占いやってます。
http://yuranes.blog8.fc2.com/blog-entry-1201.html

よろしくお願いします
ではよい週末を~

───────────────────────────

 ★ 只今、ご予約受付中

 〇 ゆらね養生カレンダー2018のご注文
 〇 幸せの経済学上映会(2/9)
 〇 推拿・レイキ・足裏スクール無料体験会
 〇 施術・占い・出張講座など

 ★ ゆらねの主な予定

 2/9(金)幸せの経済学 上映会
 2/10(土)おでん屋台と占い
 2/12(月祝)ルーシーダットンの会

 2/15(木)暦とカラダのお話会@mさん宅
 2/17(土)出張推拿@マルシェノグチさん
 2/17(土)サンドイッチ伯爵会

 2/26(月)酒×占@おさけカフェpetit*petitさん
 3/2(金)推拿復習会

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 推拿とレイキ ゆらね

 〒612-0073 
 京都市伏見区桃山筒井伊賀西町40
 シコービル3階東

 tel  075-621-7611(不定休)
 url  http://www.yurane-seitai.com

────────────────────────────────

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © ゆらねのね. all rights reserved.